fbpx

オンラインスマイルデザイナー認定コース

スマイルデザイナー
認定コース

オンラインプログラム

6月23日から始まるXNUMX週間のオンラインプログラム

ライブワークショップ7月3日(午後5時から午後XNUMX時EST)

ラルフゲオルグとディオゴアルベス博士

ライブ録画が利用可能になります 

マスターデジタルワークフロー 簡単に! 数分で患者を魅了します! 設計どおりに100%予測可能な最終復元を提供します!

デジタルワークフローをマスターし、真にデジタル歯科医になるために必要なすべて この機会を見逃さないでください

  • SMILE DESIGNER CERTIFICATION ONLINE(999ドル相当)
  • ​,war無制限のSMILEデザインケースでの年間DSDAppゴールドサブスクリプション(799ドル相当)
  • モックアップ、シェル、または複合ベニア用の3つの200Dエクスポート(XNUMXドル相当)
  • DSDAPPインストラクターによる無制限のパーソナルサポートとメンターシップ(価格!)
  • CE時間28時間を獲得:8時間の講義、20時間の参加

登録価格 $ 1,598

今日の価格$ 1,598

利用可能な支払いプラン

コース内容:

デジタル歯科技術の近年の発展に伴い、私たちは新しいさまざまな機器を導入しています。最大の課題は私たちを支援するシステムを見つけることです:
  • 患者資料を作成・整理する
  • 同僚、チームメンバー、ラボと効率的に連携する
  • 治療結果と最終補綴の予知性を高める
  • 患者とのコミュニケーションを改善する

学習目標

このオンラインワークショップでは、デジタルスマイルデザインのすべてのステップを学び、実践します。 あなたの笑顔のデザインのための完璧な写真とビデオを撮ることから始めます。
顔に合わせたスマイルデザインの原則とルールを学びましょう。 患者のために魅力的で調和のとれたスマイルデザインを作成する方法を学び、実践してください。 笑顔のデザインを提示し、より高い治療の受け入れのために患者を巻き込む方法を学びましょう。

誰が出席すべきか:

このオンラインワークショップは、歯科医とスタッフを対象としています。 このコースに参加するために、Digital SmileDesignまたはDSDAppに関する予備知識は必要ありません。 

一緒にデジタルの旅を始めましょう!
-

患者をデジタル化

講義: 
–患者をデジタル化し、すべてのファイル(写真、ビデオ、口腔内スキャン、3Dフェイシャルスキャンなど)を同じドキュメントにまとめて、治療計画立案とチーム連携のためにアクセスしやすくすることの重要性。
–完全な写真プロトコルと歯科臨床写真撮影のヒント
なぜ顔貌主導型スマイルデザイン(口唇の可動性/動き)にとってビデオインタビューがそれほど重要であるのか、写真と比較したビデオインタビューの利点。
– 3Dフェイシャルスキャンを行なって、スマイルデザインと治療計画に組み込む方法。
–完璧な口腔内スキャンのためのヒント/コツ(iTeroを使用)。
–デジタルバイトスキャン(Tスキャンを使用)を採得して治療計画に組み込み、そのデータを解釈する方法。
– CBCT、X線などを患者資料に追加して、デジタル患者を完全に表示する方法。
 
宿題:練習課題:
– DSDフォトプロトコル
–患者とのビデオインタビュー。
– DSDAppが案内する3Dフェイシャルスキャンを完成させます。 
–口腔内スキャンを行います。
–デジタルバイトスキャンを行います(Tスキャンを使用)(機器がある場合のみで、必須ではありません。)
–さらにファイルやX線などを追加して、DSDAppの患者資料を完成させます(機器により異なります。必須ではありません。)
–患者資料を学際的チームメンバーやラボと共有し、症例ごとに連携する練習。 
-

デジタルスマイルデザイン

講義: 
–デジタルスマイルデザインの原則と基本。
–顔貌主導型スマイルデザインの基本。 
–フェイシャルフローの理論とそれに応じたスマイルデザインの調整法。
–歯科治療の最も難しいステップの1つは、患者が求めていることを理解し、初回来院時に治療の選択肢と期待される結果を説明することです。
– DSDAppで顔貌主導型2Dスマイルシミュレーションのためのデジタルスマイルデザインの基本を学び、患者とのコミュニケーションを改善します。 
 
宿題:練習課題:
– わずか1枚の写真と写真+口腔内スキャンを基に、スマイルデザインの作成をステップ・バイ・ステップで練習します。
–顔の特徴とフェイシャルフローに応じたスマイルシミュレーションを練習します。
– 顔貌主導型の治療計画立案及び患者とのコミュニケーション向上のために、DSDAppを使用してスマイルシミュレーションを作成します。
–ファイナライズツールを使用して、自然なスマイルデザインを達成します。
-

3Dスマイルデザイン

講義: 
–チェアサイド3Dデザインソリューションとしての3Dスマイルプロジェクトの基本。違いを理解し、治療のさまざまな段階で使用されるさまざまなプロジェクト(理想的治療前、動機付け、理想的治療後)を作成する方法を理解します。 
–写真+口腔内スキャン、3Dフェイシャルスキャンを使用して3Dデザインを作成する方法をステップ・バイ・ステップで学びます。
– 3Dデザインを完成させて、アプリから直接、従来のモックアップ、シェル、コンポジットベニアの3Dプリントを進める方法を学びます。
– 3Dプリントの基本と材料。
 
宿題:練習課題:
– DSDAppを使用し、3Dスマイルデザインをステップ・バイ・ステップで練習します。
–デジタルファイルをキャリブレーションし、3Dプロジェクトを作成します。
–スカルプティングツールを使用して3Dプロジェクトを完成させます。
–動機付けモックアップ、DSDシェル、コンポジットベニアの3Dスマイルデザインを作成します
– 3Dプリントの進め方を学び、練習します。
– DSDAppから3Dプロジェクト(STL)をエクスポートして、3Dモデルをプリントします。 
-

患者とのコミュニケーションとEmotional Dentistryのアプローチ

講義: 
–Emotional Dentistryの原則と利点
–動機付けモックアップ(従来のモックアップとDSDシェル)を作成・実行する方法。 
–治療の成功と優れた審美的結果を得るためのヒントとコツ。
–治療計画を患者に提示・説明する方法を完全に変え、ケースプレゼンテーションを用いて患者との心のつながりを築き、治療を説明/提示する方法を学びます。 
 
宿題:練習課題:
–動機付けモックアップを行います。
–患者のビデオや写真を撮って、心に響くケースプレゼンテーションを行います。
–症例写真、ビデオ、音楽、芸術的な効果を加えたケースプレゼンテーションを数分で作成する方法をDSDAppを用いて練習します。

このコースは私に非常に良い印象を与え、DSDAppを使用して患者が求める笑顔を生み出す方法について多くの洞察を与えてくれました。 これは私が欠けていたものであり、今では真実です。

ムスタファアルカラゴリ博士
米国バージニア州

協賛企業

en English
X